« 意外に人気だった? | トップページ | 5秒でいいの? »

いつの間にか

 「新聞の読み方」
 いつ読むか、どこで読むか、どんな状態・環境で読むか、どんな視点で読むか… については、日によって違う。でも、多分20年以上前から変わらないことが一つある。
 一面を読んだ後は後ろの面から読む、ということ。
 どうしてこうなったか、わからない。強いて可能性を挙げるなら、4コマ漫画を早く見たい、という気持ちがあったのかもしれない。全部の面を熱心に読むわけではないが、とにかく、気付いたらそういう読み方をしていた。たまに、わざと一面から順番に読もうとする時もあるけれど、リズムの違いを実感する。

「パソコンで文章を打つ時」
 普段の文章を打つのにキーボードを使うようになってから、もう10年以上になる。今この文章を書いている時もそうだけれど、やたらと短い文節で変換してしまう。さらに言えば、句読点を打つ前に変換・確定してしまい、句読点を単独で変換していることも多い。
 意識せずにしているケースも含めれば、自分の実感以上に細かく確定していることになる。今でこそ自宅PCは自動的に順次変換してくれるけれど、こまめに確定させて誤変換がないかどうか見る方が安心して打てる、ということなのかもしれない。

「早押しには自分も参加」
 テレビのクイズ番組を観る時、早押し問題では自分も参加しているような感覚でボタンを押すような動作をしてしまう。ボタンはないので太ももを叩く様な感じになる。
 この時、ボタンの押し方にポイントがある。上から真下に押す動作は、一旦手をわずかに上げてから押す感じになりがちなので、タイムロスが生じる。よって、斜め下にボタンをこすりながら下ろすような動作が良い。このごくわずかな差で早押しで負けることもあるのだから。…もっとも、クイズ番組に出ることなどないのだが。

 というわけで、ニフティのココログ、今回のトラックバック野郎のお題は「やめられないクセ大公開」。思いついたものが3つ。せっかくなので全部書いてみた。

|

« 意外に人気だった? | トップページ | 5秒でいいの? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いつの間にか:

« 意外に人気だった? | トップページ | 5秒でいいの? »