« 囲碁と私(1) | トップページ | 知らなかった »

ポルトガルが6-5でイングランドに勝ちました

 と言っていたのは、サッカーのユーロ2004の試合結果を伝える、ラジオの朝8時台のスポーツニュース。車の中で聴いていて「ずいぶん点数が入ったなあ」と思った。
 その後の説明によれば、延長の結果2-2で決着がつかずにPK戦に入り、PK戦の結果が6-5だったとのこと。それなら表現が違ってくるのでは? PKのことを触れずに「6-5で勝ちました」と言えば、90分と延長の時間帯でのゴール数のことを意味するのが通常なのでは?
 この番組のアナウンサーは、最後の締めくくりでもご丁寧に同じ表現を繰り返した。

 さらに、別の放送局の午前10時頃のスポーツニュース。同じ試合の結果を伝える中での一言、
「まだ詳しい情報は入っていませんが…」
 ちょっと待て。試合終了から何時間経っているの? キックオフは日本の早朝。そんなのんびりしたことでいいの?

 聴いてから時間が空いてしまったけれど、どうしても書きたかったので。

|

« 囲碁と私(1) | トップページ | 知らなかった »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32588/875750

この記事へのトラックバック一覧です: ポルトガルが6-5でイングランドに勝ちました:

« 囲碁と私(1) | トップページ | 知らなかった »