« 一年間の通信代 | トップページ | 追伸: »

選挙

 今までの不在者投票が期日前投票に変わった。個人名を書いて封筒に入れていたのが、投票日と同様にそのまま投票する形になった。多くの人にとっては手間が省けただけだが、法律的にはきちんとした意味合いの違いがある。
 この違いは次回にでも書くとして、「期日前」の読み方が、選管のラジオCMとNHKのお昼のニュースとで違うことに驚いた。前者は「きじつぜん」で後者は「きじつまえ」。なぜ違うのだろう。

 政党のCMの出来がよろしくない、と書こうと思っていたら朝日新聞で天野さんがすでに書かれていた。同じことを書いても仕方がないけれど、意図的に投票率を下げようとしているのかと思うくらい、引き込まれるCMがない。
 唯一触れる価値があるとすれば、「日本に関心を持てるのはスポーツだけですか?」とジュビロの中山選手が訴える、投票を呼びかけるCM。スポーツ以外のジャンルの方にとっては、「スポーツだけが特別じゃない」という思いもあるだろう。でも、アテネ五輪を控えて、「スポーツだけですか?」と聞かれて「はい」と答えてしまいそうな雰囲気を感じるのも事実。それならまずまずのCMか。
 熱く訴えかけるなら、松岡修造さんという手もあるかな、と思った。でも、白石美帆さんとのコンビでは紳士服のコナカのCMになってしまう。「胸張って行こう!」「元気よく行こう!」と一通り叫んだ後で「コナカに行こう!」じゃなくて「選挙に行こう!」と締めくくればよい。元々、コナカのあのCMは若い人がターゲットだから、投票率の低い年齢層に訴えかけるにはいいんじゃないかな。

|

« 一年間の通信代 | トップページ | 追伸: »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 選挙:

« 一年間の通信代 | トップページ | 追伸: »