« オリンピック(いろいろ編2) | トップページ | オリンピック(女子マラソン編) »

オリンピック(いろいろ編3)

 女子レスリングの浜口選手が負けた試合で、場内の点数の誤表示があった。そのことが勝敗に直結したかどうかは断言できないけれど、運営としてはひどい。他の試合では、仮装大賞の祭典のように点数がどんどん上がってしまった。さすがにこれはおかしいということで試合が一時中断したけれど。

 女子マラソンは、NHKBSとTBSで解説者が別々だった。珍しい。なぜだろう。また、NHKで、男子サッカーの同じ試合の実況・解説が生放送と再放送で違った、ということもあった。これも不思議。

 僕の予想通り(?)、無理やりにでも北島選手の「超気持ちいい」を流行語の候補にしようとしている記事を発見。何でも書けばいいというものではないでしょ。
 また、「2強と言われても、その2者の一騎打ちにならない」という予想も、悪い方に当たってしまった。残念。

|

« オリンピック(いろいろ編2) | トップページ | オリンピック(女子マラソン編) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オリンピック(いろいろ編3):

« オリンピック(いろいろ編2) | トップページ | オリンピック(女子マラソン編) »