« やさしい人に出会うより やさしい人になりなさい | トップページ | オリンピック(男子マラソン編) »

ローソンとクロネコヤマト

 先日の記事のフォロー。
 記事はこれこれこれで、ローソンクロネコヤマトのそれぞれの主張。私の意見はこの間書いた通り。さて、みなさんは?

|

« やさしい人に出会うより やさしい人になりなさい | トップページ | オリンピック(男子マラソン編) »

コメント

切手取り扱い→ローポス(ローソン内のポスト)ポスタルローソン(郵便局内にローソン出店)→ゆうパック企画もの(ご当地特産品など)のLoppiでの取り扱いと来た時点で予想できてましたけど・・・。

特定郵便局の収益が問題になっている一方、ローソンは3大コンビニのうち唯一47都道府県に出店していることから、いずれ郵便局機能を肩代わりすることも考えられそうですね。

ヤマト運輸が今まで築いてきたものの大きさを考えるとローソンという代理店を失うのは苦渋の選択だと思います。でもローソンもセブンイレブンに追いつかねばならない。

取り留めなくて申し訳ないのですが、わたしにはそれぞれの立場がわかるような気がします。

投稿: ぶん | 2004.09.09 00:28

もちろん、ビジネスゆえそれぞれの立場があって、必死な行動なのでしょう。でも、今回の件は、見苦しさが目につきました。

投稿: ひざがわり | 2004.09.11 23:56

なんか同じコメントをコピペしてますか?(^^;
郵政公社4分割のひとつで窓口ネットワーク会社を作るという案は、事前にローソンもヤマト運輸も聞いていたと思われます。そのネットワーク会社の業務代行をローソンがするようになるということであれば、ヤマトの危機感はうなずけますね。ヤマト運輸ももともとは反官でやってきた会社ですから。
郵政だけは許せないという主張はわかる気がします。
とはいえ、ローソンもセブンイレブンとの差別化をはからなければ生きていけないのは明らかなので、こういう選択をしたのかしらと。

見苦しいかどうかは、使い勝手も含めてこれから生活者が判断していくことだと思います。ビジネスってのは汚いけどそういうものなのかなと。素直にそう思ってしまう自分がちょっと嫌になりますけどね。

ソフトバンクの反NTTってのに近いのかな。
まぁ、孫さんはちょっとやりすぎ感が強いけど。

投稿: ぶん | 2004.09.12 20:58

あ、良かったです、気付いてもらえて<同じコメント×2
見苦しいのはローソンからの撤退ではなく、それに関しての説明の仕方の方です。反郵政自体がおかしいのではなく。

投稿: ひざがわり | 2004.09.12 21:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ローソンとクロネコヤマト:

« やさしい人に出会うより やさしい人になりなさい | トップページ | オリンピック(男子マラソン編) »