« 今やパソコンでテレビを観る時代、ゆえかな? | トップページ | 「ごめんなさい」の次の言葉を待つ »

あなたにとって写真とは?

 結婚写真変色、コニカ社などの“迷惑料”支払いで和解

 自分ならどうするだろう。もちろん、新婚夫婦の話だから一人だけの問題ではないけれど。
 未だに写真はあまり好きではない(本当に申し訳ない>素敵な写真を撮っていただいた方)。厳密に言えば、撮る行為自体は好きだけれど、その後に見るのが苦手。そんな僕だが、さすがに新婚旅行は撮ると思う。現像の仕上がりが悪ければ悲しむと思う。ただ、遅くとも慰謝料10万円を提示された時点で幕引きしそうな気がする。…甘い?

 まず、わざわざ裁判をしようという気持ちにならないと思う。仮に全面勝訴しても写真は戻らないし。加えて、旅行そのものが楽しかったからそれでいいという気持ちもあるし、撮る瞬間が一番大きなイベントだと思うからかもしれない。日産がいうところの「モノより、思い出。」といったところ。さらに、僕はカメラやフィルムのことを全然知らないから、買った後の保管がきちんとしていたかどうか、自信がない。その状態で裁判までは考えられない。
 もちろん、本記事で裁判で争った夫婦を批判するつもりはない。

 写真といえば、富士写真フィルムのCMで、ゴルフの宮里藍プロが写真について語っている。家族で一つのことに取り組んできた記録としての写真。みんないい表情をしている。こうして見ると、いいなあ、と思ってしまう。でも、やっぱり自分が写るのは苦手。


 あなたにとって写真とは?

追伸:(よく考えると少し前に「あなたにとって、セブンとは?」というセブンイレブンのCMがあったような)

|

« 今やパソコンでテレビを観る時代、ゆえかな? | トップページ | 「ごめんなさい」の次の言葉を待つ »

コメント

元記事読んできました。
何だかすごい話ですね。

私なら・・・う~ん・・・自分も写真を撮るのは好きだけど、基本的に被写体は風景や動植物を好むから、人間を被写体にしないし、新婚旅行でも写真撮るのは、風景とか空の色ばかりになりそう(^_^;)
とはいえ、今は子供の写真がメインなんですけどね(笑)

そうなると、面白い色が出た写真だと、それはそれで楽しんじゃうかも・・・。

でも、フィルムの変色でここまで騒ぎを大きくしたということは、そのご夫婦のこだわり方がとてもすごいのか、それとも苦情を言ったときのコニカ側の対応が非常に納得のいかなかったものだったのか・・・どちらなんでしょうね。

投稿: こに | 2004.10.13 22:00

確かに… 後者の可能性もありますね(元記事には出ていなかったし、10万円の慰謝料という申し出は出ていますが。)。
最初の対応の最初の一言がこじれさせてしまう、というのはよくある話です。
ひょっとしたら夫婦2人ともこだわっていたのではなく、1人のこだわりにもう1人がついていったのかもしれませんが。

(とりあえず僕には当分縁のない話題ですが…)

投稿: ひざがわり | 2004.10.13 23:32

昔DPEショップのチェーン本部に勤めていましたが、新婚旅行の現像にしくじったために、せめてものお詫びとしてもう一度新婚旅行をプレゼントさせていただいたと聞いています。

フィルムって簡単に劣化するんですが、意外にみなさん無頓着なんですよね。でも、私がメーカー側だったら・・・なんらかの対応したいですね。その結果コニカを指名買いしてくれるようになるかもしれないし。

自分が客だったらどうか。
結婚式場と新婚旅行のスナップ写真がありますが、前者の色ミスだったらクレーム入れるかもしれません。費用がばかにならないですから。

投稿: ぶん | 2004.10.14 01:37

人為的なはっきりしたミスなら、費用との兼ね合いで言うかもしれません。
(とりあえず僕には当分縁のない話題ですが…)

でも、「その旅行は1回きり」と思ってしまいそうな気もするので、MasterCardのチラシを片手に「お金で買えない価値がある」と言って(金銭の話を切り上げて)しまいそうです。

投稿: ひざがわり | 2004.10.14 23:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あなたにとって写真とは?:

« 今やパソコンでテレビを観る時代、ゆえかな? | トップページ | 「ごめんなさい」の次の言葉を待つ »