« CM2題 | トップページ | あえて何のことかは書かないけれど »

素敵な誕生日

 ひねくれ者の僕だけれど、Kakoさんの記事を読んで、素直にいいなあと思った。あまり詳しく書くとネタバレになってしまうのでここでは書かないが、バブルの頃といえば十何年も前のこと。よほど思い出深かったのだろうということが伝わってくる。

 22歳の誕生日と聞くと『22才の別れ』を思い出してしまうが、僕は5年間付き合った恋人がいたわけでもなく、22本の蝋燭を立てたわけでもない(注:歌詞を参照していただきたい)。僕の現実の22才の誕生日はどうだったかというと、囲碁を打っていた。
 当時は秋の大会に向けて代表選手を決めるための予選の時期。僕は選手になれるかどうかぎりぎりのところだった。この日、トップクラスのメンバーが集まって強化練習をしていた。その途中で、同期の友人が「あれ、ひざがわりって今日が誕生日だよね」と言ってくれた。付け加えて「誕生日に碁を打って過ごせるなんて幸せだぞ」とも。だからといって夕飯を奢ってくれるわけでもない(もちろん奢ってほしかったわけでもないが)。
 僕がこの出来事を憶えているのは「幸せだぞ」の一言があったからこそ。ああ幸せだったよ。その後半年に何が起こるか、この時点では何も知らなかった。

追伸:この年の誕生日でもう一つ憶えているのは、「驚く気持ちをなくさずに」という誕生日祝いメールをいただいたこと。できるだけ忘れないようにしている。

|

« CM2題 | トップページ | あえて何のことかは書かないけれど »

コメント

ひざがわりさん、こんばんは。
そして、TBありがとうございました。

私がその時の誕生日をよく覚えているのは、その他の日があまりにも平凡だからかもしれません・・(笑)
誕生日って何か特別なことが起きそうで、でもよくある一日のひとつっていうことの方が多いような気がします。(私だけでしょうか?)

どうぞ今後もよろしくお願いいたします。

投稿: Kako | 2004.10.17 22:08

22歳の別れ知ってる♪
伊勢正三やね~。
どうしてその日だけがさよならって言えるんだろう?

ひざがわりさん今日が誕生日なの?
誕生日ならおめでとう~。
違っていたらごめんなさい^^;

投稿: 真希 | 2004.10.17 22:34

>Kakoさん
コメントありがとうございます。
誕生日に過度な期待をして、結果的に落ち込む。
僕はそんなことの繰り返しでして…(苦笑)

よくある一日、そう思えるのもまた幸せだと。
ちなみに今年の誕生日は職場の先輩の披露宴でした。

投稿: ひざがわり | 2004.10.17 22:47

22歳の誕生日にメールをもらう・・・!!
私の22歳の誕生日、私の周りにあったデジタル機器は時計くらいでした・・・orz

投稿: けろちゃん | 2004.10.18 00:34

>真希さん
残念ながら先月でした…>誕生日
でもうれしいですよ。
22才の別れ、歌詞上は誕生日の件は少し前の思い出ですね。明日になれば、さよならを言えなくなってしまう。
…昔、チャットで『いちご白書をもう一度』をみんなで歌ったなあ(遠い日)。

>けろちゃん
大学のPCでした。まだWIN95が日本発売になる前。
カラオケの選曲では私の方が古かったりして。

投稿: ひざがわり | 2004.10.18 22:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 素敵な誕生日:

« CM2題 | トップページ | あえて何のことかは書かないけれど »