« 13,860円 | トップページ | 囲碁と私(4) 全国大会 »

あなたの苦手分野は何ですか?

 盛りだくさんの内容のこにさんの記事から。触れたいことが多過ぎて、何から伝えればいいのかわからないまま時が流れるような気持ち。

 木村剛さんはblog以前から存じ上げている。2年ほど、投資に関係するようなニュースを見る機会も多く、竹中大臣関係で名前が出てくることも多かったような気がする。もちろん、知らない人がいても不思議ではないと思う。でも、少し調べれば、いや調べなくても自然に、「ネット上の有名人ではなく、リアル有名人」だとわかりそうなものだと思うなあ。
 「この人はどんな人だろう」「こういう人かもしれない」というような想像力もなく、ある意味では礼儀がないのかもしれない。でもそれ以上に気になったのは、自分の得意分野・苦手分野を把握していない、または苦手分野があることを認識していないのではないか、ということ。
 誰だって、詳しい分野もあれば、ほとんど知らない分野もある。それは当然のこと。ただ、自分が苦手だから、自分が接する人との間で話題にならないから、という理由で知らないだけなのに、「これは多くの人が知らないことだろう」と思っているのではないか。「僕は知らないけれど、世の中では有名だ」という視点を持っているのだろうか。
 それとも、これは苦手分野が多い僕ゆえの考え方なのだろうか。

 以前、消費者金融で借金すればバイトになるという詐欺にだまされた若者が「友達もやっているから大丈夫だと思った」と言っている新聞記事があった。その友達の判断力は大丈夫かどうかという検討もなしに信じる危うさと、自分が知らないだけではないかという検討をしない今回のケースが、ダブって見えた。

追伸:「ながら族」以降については機会があればということで。

|

« 13,860円 | トップページ | 囲碁と私(4) 全国大会 »

コメント

TBありがとうございます。
別の記事で、ネットでの情報収集に頼ると、自分に興味のない分野の知識はほとんど得る機会がなくなるのではないかという話を読んで、なるほどなあと思っていたところです。
そうなると、どんどん視野が狭くなるわけで、その狭い視野の中でしか物事を判断できないとなると、ちょっと問題かなと思いました。

自分の知らないことがあるということを謙虚に受け止めるべきなんだろうなと思いました。

投稿: こに | 2004.10.07 22:14

コメントありがとうございます。
「無知の知」というやつですね。
知らないことの方が圧倒的に多い、というのは考えてみればごく当たり前の話なのに。

投稿: ひざがわり | 2004.10.07 23:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32588/1603742

この記事へのトラックバック一覧です: あなたの苦手分野は何ですか?:

« 13,860円 | トップページ | 囲碁と私(4) 全国大会 »