« オリジナル料理といえる …かな? | トップページ | かいじ101号 »

野菜がSoftだと飲みやすそう

 カゴメの野菜生活SoftのCMで、だいぶ前の『愛し愛されて生きるのさ』が流れてきて驚いた。曲の雰囲気と映像はぴったり合っていて、なるほどと思わせる選曲がすばらしい。野菜生活Softをこんな雰囲気で飲んでほしいということなのだろうか。ただ、新製品なのに商品の印象が強く残らないのが気になるところ。Softなイメージが伝わったとしても、野菜生活もアピールしていかなければ。

 オー人事でおなじみのスタッフサービス。以前の作品で、家族を全部背負って泣きそうな男性が電話していた。この作品をもう一度使って見事な新作ができた。旧作の映像を見ている家族が、あんなのやだね、という雰囲気なのにしていることは同じ。よく見ると旧作と同じ人々が、やはり同じ男性に乗っかっている。そして同じようにスタッフサービスに電話…
 一歩間違えば手抜き作品だが、よく考えてみるとまともな作品。なぜなら、旧作を見て電話をしてくる人がいるというのは、CMの効果として一番ストレートな形だから。決して笑い事でなく見ている人もいるはずで、それがスタッフサービスのお客さん。そう考えるとごく自然なCMだ。

追伸:ジョージアの「つぎ、いってみよー」は広い意味で「明日があるさ」とかぶっているような気がするのだが。

|

« オリジナル料理といえる …かな? | トップページ | かいじ101号 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 野菜がSoftだと飲みやすそう:

« オリジナル料理といえる …かな? | トップページ | かいじ101号 »