« まずは、やったぞ | トップページ | お互い様? »

お茶は激戦区、CMも激戦区

 CMの世界にはいろいろな夫婦がいる。現実の夫婦が共演する作品もある。また、「夫婦といえばチャーミーグリーン」という人もいるだろう。
 今、CM界で一番存在感がある夫婦はと聞かれれば、僕は迷わず伊右衛門を挙げる。伊右衛門はんは何も語らないが、いいお茶を世に送り出せばそれでいいという姿勢を表現している。そしてあのCMが流れるとそこだけ違う空間になるような力を持っている。決して派手なことをしているわけでもないのに。
 もちろん、お茶そのものも厳選されていて商品名もビッグネーム、さらにサントリーがCMを打つとなれば下手な作品など出てこないだろう。それがわかっていても、さすがだと思わずにいられない。
 …とこれだけ書いておいて、実は、なぜそう思うのか自分でも不思議。

 追伸:それにしても、お茶のCMは大物ばかりが出演する激戦区だ。十六茶はあの女優の復帰が待たれる。でも、超熟のパンにお茶は合わないかな。

|

« まずは、やったぞ | トップページ | お互い様? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お茶は激戦区、CMも激戦区:

« まずは、やったぞ | トップページ | お互い様? »