« 深夜の駆け引き | トップページ | できるだけ郵送で »

自分をお熱く

 飲料CMにホットの文字が見られるようになった。サントリーの烏龍茶は「自分をお熱く」。この「お」の微妙さがいい。本気で熱くなるときには別の飲み物があるだろうし、96年に戻ってアトランタ五輪を思い出すのもいいだろう。でも、寒い季節にウーロン茶であったまる、この感覚は「お熱く」だ。伊右衛門も同じ暖かさを伝えている。やはり伊右衛門はんは何も語らない。
 ところで、お茶のホットのPRというのも、考えてみれば不思議。もともと暖かい飲み物なのだから、わざわざ言う必要がないはず。もちろん、実際の売り方を考えれば言わんとすることはわかるけれど。

 以前も取り上げたジョージア、メンバーチェンジ後の作品がどうもしっくりこない。間接的に矢田さんと米倉さんの評価を上げることになってはいないか。キャストを活かした展開を期待したい。新メンバーの他社の作品でいえば、ドコモの料金キャスターはテンポもよく今後が楽しみ。一方で、どうしたんだろうと思わせるのがレオパレス。いつまでも「のりかさ~ん」というわけにはいかないとしても、狙ったとおりの効果が出ていないような気がする。

 ともにヨン様が出ているダイハツとau。ともに女性が空想でデートする。そのかぶり方はどうにかならなかったのかな。いっそのことコラボの方がよかったと思う。

 三井住友銀行のCMで流れているhonesty、この選曲は決意表明なのか。くれぐれも問題を起こさないでね。それこそ、honestyのサビの歌詞のようになってしまうから。

 ツーカーの年代ごとアンケート、方向性をストレートに伝えていて好感が持てる。20代でも最近の携帯電話についていけない人がいることをさりげなく見せている点も見逃せない。

追伸:携帯電話の機種変更、有力候補機種のCMを見た。出演者が嫌いなわけではないけれど、何か違和感があった。そろそろ決断せねば。

|

« 深夜の駆け引き | トップページ | できるだけ郵送で »

コメント

ヨン様。この間、波田陽区様が「あなた、結婚したら、苗字、ペですから~、残念! ヨン様の、ペ切り!!」と、切っておられました。ケラケラ笑って見ていましたが、考えたら、韓国人と結婚しても苗字は変わらないんだね、これが。「切腹!!」

投稿: blue hills | 2004.11.14 21:51

「大物を起用するならそれなりの作品を」というのが私の好みです。あとは、ヨン様の場合なら韓国との結び付きが強い企業ならわかるのですが、何でも起用すればいいってもんじゃない。

ちなみにエンタはほとんど見ていません。

形態の機種変更をしてきて、「どのくらい使っていますか?」と店員に聞かれて、(僕は01年10月からなので)

…「さんねん!」

と言っている人が全国に3,000人くらいいたら… 嫌だなあ。

投稿: ひざがわり | 2004.11.14 23:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自分をお熱く:

« 深夜の駆け引き | トップページ | できるだけ郵送で »