« 恋は、遠い日の花火ではない | トップページ | 意味深な言葉? »

blogに移行して

 ココログ1周年おめでとうございます。心からお祝い申し上げます。
 ココログ100周年の時にも、私と円楽さんはどんなことがあってもお祝いの文章を書かせていただきます。

 …これは、ご存じ、笑点の歌丸師匠の挨拶をもじったもの。日本テレビ系列地方局開局何十周年を迎える際には、そのご当地で笑点の収録が行われる。その時の定番だ。こん平師匠の「郷土の皆様…」「帰りの荷物にはまだ若干の余裕が…」同様の名物だ。
 以前の歌丸師匠の定番は、言いたいことを散々言っておいて「…と、円楽さんが言っていました」というものだったが、最近あまり見かけない。これもまた見たい。

 さて、本題。
 HPからココログに移行して約7ヶ月。weblogのこと自体はネット上で見てはいたものの、実物に触れる機会がなく、よくわかっていなかった。友人がココログを始めて、気が付いたら自分でも作っていた。更新が楽、TBやコメントでつながりが広がる、こんなことは誰でも気付いているし書く人も多いと思うけれど、それが全てあってこそ今の僕のココログがある。実際、巡回先のほとんどは、最初にココログを始めて教えてくれた友人にコメントやTBをしている人たち、さらにその人たちのblogで見つけた人たち、とつながって見つけたもの。ココログを始める前には知らなかった、想像できなかった状態だ。
 niftyに入ったのが8年前、最初のうちはどんどん世界が広がって課金や電話代も増えていった。一通りの楽しさを経験したあと、ここ数年はネット生活にそれほど大きな変化はなかった。でも、今年は久々に面白さを感じた年だった。
 おかげさまで、あくまでも当社比だが最近はアクセス数も増えて安定している。そのことに感謝と驚きと喜びと戸惑いを感じながら、明日は何を書こうか、考える日々を過ごしている。

追伸:当たるわけないけれど、一応、加藤ローサさんのサイン入りクリスマスカード希望。

|

« 恋は、遠い日の花火ではない | トップページ | 意味深な言葉? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32588/2153611

この記事へのトラックバック一覧です: blogに移行して:

» ココログを始めて… [だらだら雑記帳 Ver.2]
ココログが始まって一周年になるんだそうな。 まずは何はともあれ、おめでとうござい [続きを読む]

受信: 2004.12.05 23:07

« 恋は、遠い日の花火ではない | トップページ | 意味深な言葉? »