« かいわれ勝訴 | トップページ | それはないよお二人さん(という勝手な思い込み) »

チョコレートと静寂を

 郵便局備え付けの郵便番号簿を久々に見た。公社化されたからだろうか、広告のページがたくさんある。そこで初めて見つけたのが、この作品。

 人を働かせるには、アメと鞭を。
 頭を働かせるには、チョコレートと静寂を。

 甘いものという点以外では前半と後半は内容的に関係ないものの、対人関係という外への視点から、頭という自分の内面にぐっとひきつける動きが感じられる。そこに静寂。
 チョコレートという身近な食品に違う味わいを付けた作品だと思う。

 活字向けのコピーだな、と思った。映像に結び付けるのは難しいだろう。TVのCMで流す場合は、コピーの途中までを読んで、最後の「チョコレートと静寂を」だけを文字で見せる、そんな感じになるだろうか。

追伸:この作品が検索で引っかからなかった。ちょっと残念。

|

« かいわれ勝訴 | トップページ | それはないよお二人さん(という勝手な思い込み) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: チョコレートと静寂を:

« かいわれ勝訴 | トップページ | それはないよお二人さん(という勝手な思い込み) »