« チョコレートと静寂を | トップページ | あのドラマ? »

それはないよお二人さん(という勝手な思い込み)

 トリビアの泉で紹介された、日本のAMラジオの周波数が全て9の倍数であるという話。これ自体は結構有名だと思っていた僕にとって驚きだったのは、会長と糸井さんが少なからずボタンを押していたこと。この2人にとっては0へぇであってもおかしくないと思ったのに。
 「役不足」は褒め言葉、というトリビアでMEGUMIさん以外の4人が0へぇだったことがあるくらいだから、シビアにいってほしかったけれどなあ。

追伸:例えば「1953」のように、各ケタの数字の合計が9の倍数になっている(1+9+5+3=18 18は9の倍数)場合、その1953という数も9の倍数(1953=217×9)であることは案外簡単に示すことが可能。さて、その方法は?

|

« チョコレートと静寂を | トップページ | あのドラマ? »

コメント

最近、トリビアは
『日常の生活にはまったく役に立たない』
という点は忘れられているような気がする。
ただの雑学ではなく、「くだらねぇ~(笑)」
と苦笑してしまうトリビアが見たい。
視聴率は取れんと思うが。

投稿: kitacopa | 2004.12.24 00:51

トリビアそのものよりも演出に力が入っている、というよりもそうそうくだらないトリビアは続かないということでしょうか。
視聴率考えると幅広い層を狙いますからねえ。

投稿: ひざがわり | 2004.12.25 01:55

ひざがわり氏のブログ・サイトだから、すぐに答えを書きこむ方が多いと思っていましたが、存外そうでもないのかしら。

一般的に証明するのはちと長文なので、とりあえず10進法4ケタの数字で勘弁してください。

当該4ケタの数字は、1000a+100b+10c+dと書けることを利用して(4ケタなのでa≠0)、
1000a+100b+10c+d
=(999+1)a+(99+1)b+(9+1)c+d
=999a+a+99b+b+9c+c+d
=999a+99b+9c+a+b+c+d
=9(111a+11b+c)+(a+b+c+d)

a+b+c+dが9の倍数であるから、これを9eとし代入、

(与式)
=9(111a+11b+c)+9e
=9(111a+11b+c+e)
となり、9の倍数であることの証明終わり。

10の倍数が、何ケタの数字であれ、1+9, 1+99, というように、「1に9の倍数を加えたもの」と分割できることを利用するんですよね、先生?

投稿: blue hills | 2004.12.25 15:12

正解です。
最後の3行が出ていればそれでOKです(先生という単語を除く)。

投稿: ひざがわり | 2004.12.25 18:14

ほほー。
感心しちゃいました(^-^;

投稿: ぷれこ | 2004.12.26 00:41

いやぁ~、感心していただくほどのことです(笑)。
僕もblue hills氏もこういったさんすうは好きですから。他にもこのテのネタはいくつかありますので、そのうち紹介できるでしょう。

投稿: ひざがわり | 2004.12.27 22:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: それはないよお二人さん(という勝手な思い込み):

« チョコレートと静寂を | トップページ | あのドラマ? »