« 加藤正夫先生のこと | トップページ | 年賀状 »

年末のテレビから

 年末恒例の「朝まで生つるべ!」を昨年末も観た。鶴瓶師匠のトークと、THE ALFEEの坂崎さんのギターと歌。この絶妙な結びつきが好きで毎年楽しみにしている。鶴瓶師匠が話した内容にちなんだ曲を坂崎さんか選曲するケースもあり、トークが一段落して鶴瓶師匠が座ったら曲の合図となる。
 今年の番組では、トークの内容の現場を予めビデオに撮っておき、聞き手にわかりやすい構成となっていた。こんなおかしなことがあった、というトークの後でそのビデオを見せる、一粒で二度美味しい。この試み自体は一つのアイデアだとは思うけれど、その分トークの分量が減ってしまったので良し悪しという感じもする。もっとボリュームが欲しかった。また、ビデオ自体ももっと短くても良かったと思う。
 一方、嬉しかったのは、「風」が歌われたこと。なかなか聴く機会がないが好きな曲。加藤さんと北山さんに坂崎さんが加わった一回限りの復活コンサートで、北山さんが歌っていたのを思い出す。

 大晦日は、格闘技を中心に観ていた。紅白は観たい歌手の分だけビデオに撮っておいて後回し、芸人が見事にすべっていたがどうでも良かった。

追伸:年末の大きなニュースの一つに、将棋界で20歳の渡辺明・新竜王誕生があった。今年の活躍が楽しみだ。TRには出るのかな。

|

« 加藤正夫先生のこと | トップページ | 年賀状 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 年末のテレビから:

« 加藤正夫先生のこと | トップページ | 年賀状 »