« 地理の問題 | トップページ | 囲碁と私(9) »

いよいよ襲名

 ここではあまり書いていないけれど、漫才やコントだけでなく落語も好き。東京にいた頃は女性を誘って寄席に行き、めったに行く機会がないから、と喜んでもらったこともある。もちろん1人でも何度も行っている。社会人になってからも、上京の折に時間があれば行くようにしている。
 それなのに、大事なことを書くのを忘れていた。

 こぶ平改メ「九代林家正蔵」襲名。落語界にとっては非常に大きな出来事だ。もちろん行きたいけれど、年度またぎの時期は日程的に厳しいので、僕よりもずっとずっと熱心な方が行かれると思ってあきらめることにする。残念だけれど仕方がない。

追伸:行ったことがない方も、一度寄席に足を運んでみてはいかが。

|

« 地理の問題 | トップページ | 囲碁と私(9) »

コメント

ぜんぜん熱心なほうじゃないんだけど、これはいけたらいきたいなぁ・・・なんつって行ったら行ったでひざがわりさんに申し訳ないなぁなんて思って楽しめないんだろうな。とか。
去年の今頃は休職してたんで上野あたりをたまに散歩してました。

投稿: ぶん | 2005.02.18 00:11

いえいえ、熱心のくだりは僕が諦めるために自分を納得させる理由というだけですから、気にしないでください。
もちろん、襲名だけでなく、その後も大切ですが、この襲名はなかなか観ることができないと思いますから、機会があればおすすめします。
地方でも観られると思って喜んだものの、以後の大会と重なっていけないことが判明、残念です。

投稿: ひざがわり | 2005.02.18 21:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いよいよ襲名:

« 地理の問題 | トップページ | 囲碁と私(9) »