« あえて企業名で書いてみる | トップページ | スーパーで発見 »

ラグビー日本選手権2回戦

 あちこちで報道されているので、ラグビーファン以外の方もご存知かもしれない。ラグビー協会広告問題(Yahoo!ニュースより)。他のニュース同様、僕が見ているblogでも主にNHKに対して意見が飛び交っているようだ。
 日本ラグビーフットボール協会の説明にあるとおり、発端となった事実については同協会に非がある。それに対して、NHKは一度は生放送しないという発表をして、さらにそれを元に戻した。

 企業名が出ることに対してのNHKなりの基準というものはあるはずだ。日本選手権はNHKが共催者であるということも、その基準を考える上で忘れてはいけない部分ではある。基準の具体的内容は僕にはわからないし、わかったとしてもそれが妥当かどうかの判断は難しいと思う。実際、blogへの「じゃああれはいいの?」「これは?」というコメントの書き込みが見られるように、基準自体についての議論は一つの論点としてあると思う。
 今あるその基準を安易に崩していいとは思わないから、「どうするか?」という検討をNHKがすること自体は必要かもしれない。しかし、その結論として「生放送しない」というのが妥当か? 協会の非が理由で視聴者が不利益を被るということをNHKはどう考えたのか。録画中継にして審判の胸の企業名が露出しないことでNHKとしての一つのスジは通せるのかもしれないが、視聴者との間のスジを捨ててまで優先させることだろうか。協会に対しては強く抗議する、そのまま中継することの不都合はプレスリリース等で経緯をはっきりさせて誤解のないようにすることによって解消する、といった方法はとれなかったのだろうか。

 あまりラグビーに詳しくない僕が書くのはどうかとも思うけれど、試合自体は早稲田大学が途中まで健闘していた。ただ、気になったのは、相手を焦らせることができたかどうか。脅威を感じさせ、「負けるかもしれない」と思わせることができたかどうか。この辺りはラグビーに詳しい方の意見を教えていただきたい。
 僕が何年か前に観に行った秩父宮の日本選手権では、学生は社会人に全然歯が立たなかった。その頃とは雰囲気が違う試合だった。さらに何年か経つ頃には、もっと違う試合が観られることを祈って。

追伸:NHKのラグビー中継は副音声で観ると初心者でも楽しめると思う。

|

« あえて企業名で書いてみる | トップページ | スーパーで発見 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ラグビー日本選手権2回戦:

« あえて企業名で書いてみる | トップページ | スーパーで発見 »