« 久々に | トップページ | 歓迎会後日談 »

違いは?

 コーヒーが苦手な僕は、コーヒーのCMの名作をもじって自らを「違いのわからない男」と書いてきた。そんな僕にとって、この違いは何だろう、と思わせることが一つ増えた。

 仕事で帰りが遅くなり、駅までの道を急ぐ。すると、目の前を通り過ぎていく一台のバス。路線バスは終わっている時間なので、これは長距離の深夜バスということになる。「水曜どうでしょう」でもおなじみの深夜バス。かつて旅行の足として乗ったこともある経験から、ああ、こんなに遅いんだ、と実感する。
 そこでふと思ったこと。

 「夜行バス」と「深夜バス」の違いは?

 日付が変わってからターミナル駅を出発し、路線バスに似たルートを走り、料金がやや高め、というバスの存在を東京在住時に見たことはある。これが夜行バスで、都市間を結び目的地着が朝になるものが深夜バス、ということなのだろうか。それとも特に区分がないのだろうか。「水曜どうでしょう」では深夜バスという表現で統一されていたと思うけれど。

追伸:やんごとなき事情で、着いた日に帰る日程で深夜バスの往復券を申し込んだら電話受付の人が怪訝そうに「泊まらないんですか?」と言った。その言い方は違うと思うが。

|

« 久々に | トップページ | 歓迎会後日談 »

コメント

はてなダイアリーの定義。
『夜行バス』
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CC%EB%B9%D4%A5%D0%A5%B9
『深夜バス』
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%BF%BC%CC%EB%A5%D0%A5%B9
混乱しているようですね。

先日首都高の銀座ランプのそばを歩いていたら、弘前行きの「夜行バス」を見かけました。乗りたかった。いなくなりたい。ほええ。

投稿: ぶん | 2005.04.12 01:44

明確な違いがない、とすれば別視点からの回答が出てくるということになりますね。「深夜と早朝の違いは?」「外を歩いていて不審者なのが深夜、健康的なのが早朝」(注:オリジナルではありません)というような。
電気が一定時間ついているのが夜行バス、すぐ消えるのが深夜バス、なんてのはいかがでしょ。

乗ったら乗ったでまた大変な気が…<弘前ゆき(結構距離あるでしょう)

投稿: ひざがわり | 2005.04.14 00:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 違いは?:

» 珈琲党か紅茶党か [二筋縄。]
 あたしの場合、珈琲党か紅茶党かのどちらかと言えば、当然、珈琲党。  親しくして [続きを読む]

受信: 2005.04.16 16:02

« 久々に | トップページ | 歓迎会後日談 »