« 鉄道事故 | トップページ | 159.… »

同じ曲でも

 アサヒカクテルパートナーのCMに替え歌で登場しているのが、自動車ショー歌。そう、小林旭さんの曲だ。この曲、実は、

ライバル社のキリンが以前放送していた、白麒麟という発泡酒のCMでも使われていた。飯島直子さんが出演していたと思う。そういうことって気にしないのかな。と同時に、ネタ切れ? という心配もしてしまう。
 最近は発泡酒やその他の雑種2などに押され気味で、それ以外のアルコールのCMがさえない。タカラ缶チューハイも「OK!」という出来ではないし、JINROも以前ほど楽しさが伝わってこなくなってきた。「ジンジンジン」「恋は、遠い日の花火ではない」「ぜんぜん」のような名台詞がそろそろ出てきてもいい頃だ。「女房酔わせてどうするつもり?」に重ねるように、女房役が「もう少し、酔ったらね」と言うお酒のCMも出てきたが、女房以外の設定でのヒット作を期待したい。

追伸:といっても僕は普段は飲まないけれど。

|

« 鉄道事故 | トップページ | 159.… »

コメント

いくらか時間がたったらよそが使ってもいいようですね。
業界をまたいだケースだと、セレナの「モノより、思い出。」の曲はどっかの証券会社で使われてたりしました。

JINROはある程度の拡大を得られたので、nextstepに知恵を絞っているころだとおもいます。

投稿: ぶん | 2005.04.29 15:34

同じ曲を使うケース自体は他にも多数ありますね。
仮に権利面でOKだとしても、今回の場合、同業他社であって、しかもあまりCMがヒットしなかった(これは僕の主観と記憶ですが)ので縁起が悪いということはないのかなあ、と。

投稿: ひざがわり | 2005.04.30 00:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 同じ曲でも:

« 鉄道事故 | トップページ | 159.… »