« あの頃の、朝の元気 | トップページ | 敵の敵は »

電話する時の動作

 できれば、この本文を読み始める前に、電話中の状態や動作をしてみてほしい。頭の中でではなく、実際に。

 さて、その様子は線のつながった加入電話だろうか、コードレスだろうか、携帯電話だろうか。僕の場合、デスクワークで線のつながった電話を使うことがほとんどで、携帯電話は持っているけれどほとんど通話で使わない。それゆえ、持ち方や手との位置関係は職場のイメージと重なる。
 みなさんはどうだっただろうか。

 こんなことを思ったのは、auのCMを見たから。仲間さんたちが、ダブル定額ライトをテレビショッピング風に紹介する。客席の過剰な盛り上がりの声や過剰な安さを心配する出演者等、実際の番組風の演出。1,050円をわざわざ「いいわこれ」という駄洒落に結び付ける気の細かさ。わざとらしさや駄洒落の意味のなさを、実際の番組に傷を付けない程度に醸し出す構成が心地良い。
 このCM中で、「お申し込みのお電話を」という仕草が、ダイヤル式の電話だというところが面白い。何しろこれは携帯電話のパケット通信料定額サービスのCM。素直に考えれば携帯電話でいいではないか。それをあえて人差し指をぐるぐる回すのはなぜか。
 テレビショッピングの客層とパケット通信の客層の違いを意識しているのか。とすれば、ダイヤル式の電話からさらに客を奪うというauの姿勢か。逆に、テレビショッピング業界が、携帯電話ユーザーを新たな客層として取り込むための第一歩か。双方がwin-winの関係を目論んでいるとすれば奥深い。

 2004年度関東地区純増数No.1のau。CM面でもまだこの好調さは続きそうだ。対するドコモも決して悪くはないのだが焦点が今一つ定まっていない作品が多い。加藤あいさんに期待。

追伸:もちろん、テレビショッピング風に作ったからこうなった、と言われてしまえばそれまでだが。

|

« あの頃の、朝の元気 | トップページ | 敵の敵は »

コメント

私も見ました、このCM。インパクトありますよね。
最初は、仲間由紀江がもうテレビショッピングなんかやっちゃうわけ? と、思ったものです。
指を回してましたっけ?
ダイヤル式にはかなりお世話になりましたが、もう、すっかりプッシュですね。
遅ればせながら『これってどうよ』にブックマークさせていただきました。
リニューアルしてから、やり方が全然わからなかったので、今頃になってしまいごめんなさいね。

投稿: ぷれこ | 2005.05.14 23:18

ブックマーク、ありがとうございます。僕は最近ようやくぷれこ風呂経由で芳香と真優子に会えました。株もほんの少しやっているので、あちらも楽しみにしていますね。

追伸:auのCM、指を回しているのは仲間さんではありません。隣に立つあの方です。

投稿: ひざがわり | 2005.05.15 00:29

ひと目であの方が団次朗とは判ったのだけど、帰ってきたウルトラマンをリアルで必死漕いで見ていたあたしにはちょっとショックなCMだった。身長190近くあってあの太り方だから、まさしく巨漢。まだ50半ばてのも意外。岸田森はとっくに死んじゃったからねぇ。

投稿: O-Maru | 2005.05.15 01:16

団時朗さんがどのような方なのか、私もよくわかっていなかったので、事務所オフィシャル
http://www.kt.rim.or.jp/~yk02-alp/index.htm
を見てみました。ここにauのCMのことも出ていますね。

投稿: ひざがわり | 2005.05.15 23:58

ダンジロウって団次朗なのか団時朗なのかよく判らんね。帰ってきたウルトラマンのDVDでは団次朗のようなんだけど、検索では圧倒的に団時朗が多いようだし。
ま、あたしのような40歳前後の年代にとってはヒーローの一人だったという訳です。

投稿: O-Maru | 2005.05.16 00:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 電話する時の動作:

« あの頃の、朝の元気 | トップページ | 敵の敵は »