« ネクタイの続き | トップページ | CMのCM? »

ニュースの読み方

 だらだら雑記帳 Ver.2のDAVEさんが別館としてニュースを扱っている、(私的)にぅす解読。僕から見るとかなり抑え気味に書かれていて、それがもどかしくもあるけれど、良さでもある。

 JR西日本の事故以後の記事には、報道姿勢に関するこの記事この記事などきちんとまとめられていて、読んでいて安心感がある。もちろん、交通関係に詳しく、事故そのものについての検証についても書かれているから、という理由も安心感の背景にある。
 紹介ついでに付け加えれば、2つの記事の前者については、記者会見から謝罪記事を掲載するまでの期間を考えれば読売新聞が本当に悪いと思っていないのは明らかだろうな、ということ。後者については、
>>問題があってもネタにならないと思ったらほおって於いて、問題が起こって攻めるときは徹底的に攻める…って、そういうのをジャーナリズムっていうのかねぇ、って思ってしまうんですけれども。
これと似たようなことを、六本木ヒルズの回転ドア事故の時に僕は書いている。お店やスポット取材時に報道関係者が何百人も行っていて誰も気付かなかったのか、気付いても「指摘して取材を断られたら困るから」と見て見ぬふりをしたのではないか、と。いや、後者は言い過ぎか。

追伸:JR西日本に悪い点があったということと、だからといって何をどんな態度で言ってもいいのか、ということは別。

|

« ネクタイの続き | トップページ | CMのCM? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ニュースの読み方:

« ネクタイの続き | トップページ | CMのCM? »