« 大きな事故が起きる前に | トップページ | 行けるかなあ »

不祥事は単なる前フリなのか

 あのテレビ局のことだから、次の誓いは、こんな感じになるのだろうか。

一、未成年者に飲酒させない
一、未成年者を私的宴会に呼び出さない
一、未成年者を深夜に呼び出さない
一、未成年者を一人で帰さない

 もちろん、元ネタは特番の宣伝で流れた、司会者の誓いである。
 不祥事までもネタにする、一粒で何度もうまみを作り上げる、それ自体が全てよくないとは言わないけれど、他に何かないのか、と思ってしまう。あるいはコスト削減のためか。安易なものは好きになれない。

 それにしても、企業や官庁の不祥事の際によくマスコミが言うところの「会社ぐるみではないのか、同様のことが過去になかったかどうか全社員に対して実態調査を行う気はないのか」という指摘は出てこないのだろうか。

追伸:少なくとも、特定のアナウンサーだけの問題ではないはずなのだが。

|

« 大きな事故が起きる前に | トップページ | 行けるかなあ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 不祥事は単なる前フリなのか:

« 大きな事故が起きる前に | トップページ | 行けるかなあ »