« これはうっかりしていた | トップページ | だらだらと »

突合

 仕事の文書で「とつごう」と打ったら「嫁ごう」は出るのに「突合」が出ず、びっくり。うちのPCでも出ない。

 新明解を見たら、「とつごう」では載っていなかった。「つきあわせ」が正しい。そりゃ変換されないわけだ。
 僕はずっと「とつごう」という言葉も存在すると思っていた。ショック。というより恥ずかしがるべきか?

追伸:みなさんもこのような言葉の思い込みがあれば、ぜひコメント欄へ。

|

« これはうっかりしていた | トップページ | だらだらと »

コメント

うちの職場でも言いますよ。”とつごう”って。
多分役所用語?(^_^;)
相方の職場でも言っているそうです。

投稿: こに | 2005.08.02 07:47

職場旅行の行き先は決まりましたか?

「突合」は使いませんが、「前渡資金」(ぜんとしきん)というのがあります。Windows IMEには、一応「前渡」が登録されているようですが(自分で登録したのか?)一般的に使う表現か、これ?

あとは徴取(ちょうしゅ)、購送(こうそう)、転交(てんこう)なんての、Windows IMEにはないですねえ。まあ、フシギな役所用漢語は山のようにありますよ。個人的には、大好きです。こういうお役所ジャルゴン(^^)

ちなみに転交は、朝鮮語では(郵便の宛先記述に使う)「気付」という意味で、ごくごくフツーの表現です。気付け薬の意味ではありません。念のため。

投稿: blue hills | 2005.08.02 22:29

「突合」なんて見たことも聞いたこともありません。

ややスレちがいですが、
標準かなづかいでは「ゆうづうがきく」ではなく「ゆうずうがきく」であることを最近知って、びっくりしました。
確かに「ゆうずう<融通」だが、「せかいじゅう<世界中」と同様に漢字語である意識が薄れているため、「ゆうずう」になるのだそうな。(ただし「ゆうづう」も可)
国語講師歴5年+国語教材作成歴1年半の私です。やっぱこまめに辞書引かんといかんなあ。

以前、会社のIMEでは「ちゃぱつ」(茶髪)が変換されなかった。ATOKはすばらしいね。

投稿: 時代 | 2005.08.02 23:52

「突合」が役所用語だとは思いませんでした。うーん。
「資金前途」という言葉はうちの会社にあります。特別な扱いなので、その方法が細かく決められています。一般的かどうか、謎です。
融通は、言われてみれば「づう」が正しいと思ってしまいそうですね。これは会社で使えそうなネタですね。

投稿: ひざがわり | 2005.08.03 23:48

はじめて書き込みします
ご無沙汰です

「突合」は、うちの職場でも利用しますが、データ・システム系の用語だと思っていました
・鉄道業界では、「架線」のことを「がせん」とよみ
・通信業界ではケーブルを引くことを「布設(ふせつ)」と書 きます(敷設という表記はあまりつかいません)
また、年配の方は
・左右が違っていることは「テレコになる」といい
・コピーをとることを「焼く」というようです

また、正確な日本語は
「コンピュータ」(×:コンピューター)
「エアーコンディショナ」(×:エアーコンディショナー)
「インストラクタ」(×:インストラクター)
「ファストフード」(×:ファーストフード)
らしいのですが、本当でしょうか??

まあ、通じればいいのですが

投稿: 詠み人知らず | 2005.08.05 20:24

コピーの「焼く」は広く使いますよ、うちの職場。
年配陣は「ゼロックスする」と言っていた人がいる、と聞いたことがありますが、これはガセっぽいなあ。

「ファストフード」がfastで正しく、ファーストはfirstになってしまいますから違う。ということでしょう。そうそう、バスケットで速攻のことを「ファーストブレーク」と言う人がいて、「何でファーストなんだ?」と迷った記憶があります。

投稿: ひざがわり | 2005.08.06 23:51

読み人知らず様

外来語の最後の音引きを表記しないのは、いわゆる「業界表示」です。技術畑の人々は書かないことがほとんどで、たしか国立国語研究所だか、文化庁だかの出している最新の日本語表記に関する範例集では、どっちもいいことになっていたはずです。


ひざがわり様

コピーを「焼く」というのは、これは青焼きから来ているんですよね。違いましたっけ。

投稿: blue hills | 2005.08.07 23:47

青焼き…かもしれませんね。でも、正直わからないのですが。
先日、仕事で久々に青焼き図面を見ました。独特の雰囲気がありますね。

投稿: ひざがわり | 2005.08.10 00:32

とつごう ―がふ 0 【突合】


(名)スル
突き合わせて調べること。
「帳簿を―する」「資料の―」

三省堂提供「大辞林 第二版」より

投稿: とつげき | 2007.02.13 10:34

>とつげき様
フォローいただきありがとうございます。
おかげさまをもちまして、この記事が、個別記事としてはアクセス第1位です。非常に不思議な気もしますが。

投稿: ひざがわり | 2007.02.15 21:22

最近、社会保険庁の問題事項を指摘する、政府及び報道機関、ジャーナリストなどが、書類と書類、あるいは、データを突き合わせることを「突合」と表現することが多い。
「突合」などという日本語はないのでは?
何故、有識者の誰もが指摘をしないのか?
あるいは、小生の未熟にあるのか?
誰かお教え頂きたい。

投稿: 森田光一 | 2007.07.10 19:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32588/5272352

この記事へのトラックバック一覧です: 突合:

« これはうっかりしていた | トップページ | だらだらと »