« 営業時間 | トップページ | なぜ間違えたのか? »

期日前投票、のはずが

 今日から期日前投票ができる。仕事から早めに帰ってきたので、ぎりぎり間に合いそうだ。ハガキを持って市役所に向かう途中、何ともなしに裏面を見た僕はびっくりした。

 最高裁判所裁判官の国民審査は、今日行ってもできない!

 これはうっかりしていた。
 ほとんどの選挙で投票日前日までに投票を済ませていた僕。もちろん、国民審査のことは頭にあったが、今日行けば両方できるものだとばかり思い込んでいた。うかつだった。以前からこうだったのだろうか。だとすれば、今までは偶然にも両方できるタイミングで行っていただけのこと。
 二度手間になるところだった。

追伸:行けるとすれば今度の日曜日。でも、市役所前で出口調査が待っていそうだなあ。いても受けないけど。

|

« 営業時間 | トップページ | なぜ間違えたのか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 期日前投票、のはずが:

» 国民審査・不信任率トップの最高裁判事は誰? [check6@eBet]
 衆院選の投票日といえば?そうそう、最高裁判所裁判官の国民審査も一緒にやりますよね?  裁判官の名前が書いてある紙を渡されるアレです。  最高裁判事の国民審査は「罷免すべき裁判官はいるか?」を投票する憲法に基づく制度です。要は、国民が「あの裁判結果は気に食わん、判決を下した裁判官をクビにしろ!」と主張できる数少ない場という事です。  実際のところは過去19回の国民投票で罷免された裁判官は一人もいません。  理由の一つとして、投票用紙に×印を書き入れなかった裁判官は自動的に信任と見なさ... [続きを読む]

受信: 2005.09.01 03:50

« 営業時間 | トップページ | なぜ間違えたのか? »