« 咄嗟の一言が | トップページ | 首都圏だけで、年60回 »

小さな偶然 3題

 一つずつ見れば小ネタ。でも、3つともつい最近のことで、トラックバック野郎がこの時期に「偶然」をお題にしたこと自体が偶然だとも思うので書いてみる。

その1
 すでに外は暗かったが、珍しく早めに仕事を上がった日に、「ひざがわり君がこんなに早く帰るなんて、雨が降るね」と言われて職場を出たら、数分のうちに雨が降り出してきた。降るなんて思っていないから傘も持っていない。駅が近くてよかった。

その2
 誕生日祝いのメッセージに、16進数で年齢を計算してくれた人が2人もいた。

その3
 テレビ番組を録画しておいたビデオを観終わって、CM中の時に停止ボタンを押した。すると、停止して映った画面が、停止直前のビデオと同じ。同じCMの同じシーンだった。一瞬、「あれ? 停止したのに」と思った。

追伸:そのシーンは、佐藤浩市さんがおいしいものを次から次へと食べるシーン。

|

« 咄嗟の一言が | トップページ | 首都圏だけで、年60回 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小さな偶然 3題:

« 咄嗟の一言が | トップページ | 首都圏だけで、年60回 »