« 大人の休日 | トップページ | おわっちゃうよ、誕生日 »

今度こそ、行ってきた

 今日、投票を済ませてきた。最高裁判所裁判官の国民審査とともに。日曜日の昼間、他にも何人か来ていた。

 ハガキを出して、個人情報の質問はされなかった。「当日は…」「旅行です」の後に、市内か市外かを聞かれ、住所等に間違いがないかどうか確認して署名する。
 小選挙区の用紙を渡され、投票。小さな部屋の中をまわって、比例代表と国民審査の用紙を同時に受け取る。もちろん、箱は別々。用紙の色が違うのでわかるのだが、もし間違えて入れてしまった場合はどうなるんだろう。いや、本来なら「こうなる」と書かなければならない立場のような気がする。やはり無効だろうか。

 全国の選管が、くだらないミスをしないことを強く願う。期日前投票を入れ忘れた、なんてニュースはもう見たくない。
 ところで、「期日前」をどう読むか、という疑問でこのblogを訪問された方がいらっしゃる。僕も正確なところを憶えているわけではないが、さっき聞いた地元選管のラジオCMでは「きじつぜん」と言っていた。参考になれば。

 追伸:選挙制度について。二院制なら、どちらか片方は比例代表ベースでもいいのでは、と思う。

|

« 大人の休日 | トップページ | おわっちゃうよ、誕生日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今度こそ、行ってきた:

« 大人の休日 | トップページ | おわっちゃうよ、誕生日 »