« 昨日の記事を書いた時の誤変換 | トップページ | 「本日の」オススメ? »

ナノテクのドライヤー

 それなりのセイカツのゆうらさんから、CMネタを振られたので、急遽予定を変更してその作品について書いてみる。「きれいなおねえさん」シリーズだ。やはり、きれいな方はきれいな方に注目するということだろう。

 仲間さんはいろいろなCMで活躍しているが、それらの作品とは違う存在感で登場。これは商品内容ゆえ当然か。
 全体のイメージも、今までの「きれいなおねえさん」に比べると身近さを薄めた、象徴的な美しさを表現しているような気がする。特に音楽からそれを感じた。「雪女」というゆうらさんの表現も納得。
 映像の展開もいいと思うし、商品もきちんと伝わっている。ただ、最後のシーンの仲間さんの表情がちょっと微妙に思えるのが気になる。

追伸:本題とは関係ないが、「それなりのセイカツ」を、最初の1ヶ月ほどは「それなりのカイセツ」だと思い込んでいたのは内緒である。

|

« 昨日の記事を書いた時の誤変換 | トップページ | 「本日の」オススメ? »

コメント

わかった、内緒ならそういうことにしとこう。(笑)

投稿: ゆうら | 2005.10.04 23:39

では、そういうことで(笑)。

投稿: ひざがわり | 2005.10.06 01:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ナノテクのドライヤー:

« 昨日の記事を書いた時の誤変換 | トップページ | 「本日の」オススメ? »