« 沢口さん卒業記念も兼ねて | トップページ | これも一応CMの話 »

少しだけ雰囲気を変えて

 きれいなことに敏感なゆうらさんの記事アジエンスのCMについては、実は僕も同じ感想を持っていた。今までの赤い衣装が印象的だったのは確か。「Asian beauty…」の高い歌声は今でも耳に残っている。
 もっとも、それまでの作品に雰囲気を重ねつつ変化させていく難しさもあると思う。女優さんは綺麗さの幅を広げるのも仕事のうちということかもしれない。今後も注目して改めて書きたいところだが、美しさを扱う作品に対して、「違いのわからない男」がどこまで書いていいのか、とも思う。

 もう一つ、既存作品の延長線上で雰囲気を変えたのが、vodafoneの「LOVE定額」のCM。CM紹介には出ていないが、
「11月1日までに、
 あなたの一番愛している人を
 ひとり決めておいてください」
という文章が紙に書かれていて、画面に大きく映し出される。今までの定額シリーズと同じBGMが流れる他は一切の声がなく、説明は文字だけ。今まで、大きな声で叫んだりたくさんしゃべったりしてアピールしていた分、新鮮に感じられる。木村カエラさんが登場した作品以外についてはかなり厳しいことを書いてきたvodafoneだが、今回はまずまず。ただ、欲を言えば、同じ音楽の一本調子を変えても良かったのでは。15秒のうち最初と最後だけその音楽を流し、途中はボリュームを落とすかいっそのことなしにするか。そうすれば「今回の定額は違う!」というイメージがはっきりすると思う。
 純減が何ヶ月も続くなど、CM同様に決していい状態ではなかったvodafone。今回の定額は素人目には結構なインパクトがあるように思うが、どうだろう。
(注:vodafoneの項、紙に書かれた文章について一部加筆修正。)

追伸:アジエンスも曲は変えていない。坂本龍一さんの曲が全作品を通じたテーマになっているような雰囲気なので、こちらは変える必要がないと思う。

|

« 沢口さん卒業記念も兼ねて | トップページ | これも一応CMの話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 少しだけ雰囲気を変えて:

« 沢口さん卒業記念も兼ねて | トップページ | これも一応CMの話 »