« 違うタイプのアプローチ | トップページ | 住宅そのものの説明はないけれど »

正統派の本末転倒

 おまけを並べすぎて商品並べられなくなった、ミスドの品揃え篇。今までもおまけを前面に出していて、その気迫からは当然の結果にも思える。というよりも、そのうちあの形態の店ができるのでは。そしてスケジュールンを買うとドーナツが付いてくる、そんな日も近い?

追伸:ドリンクだけで旅行計画を長時間話し合っている人たちには、本当にドーナツは不要でスケジュールンが大切かもしれないね。

|

« 違うタイプのアプローチ | トップページ | 住宅そのものの説明はないけれど »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 正統派の本末転倒:

« 違うタイプのアプローチ | トップページ | 住宅そのものの説明はないけれど »