« 佐賀市議選の途中経過 | トップページ | 囲碁と時間の話(3) »

健康診断

 今年の健康診断は、自分の状態が良くないことを実感する結果となった。いわゆる健診結果はまだ出ていないが、当日のことだけでもいただけないことが多かった。

 まず、問診票。毎年ほぼ同じ様式。今年は残業時間を問う項目が増えた。それとともに、「仕事の疲れを翌日に持ち越す」という項目では初めて「はい」に丸を付けた。
 ところが、いざ問診を受ける時になって思い出す。丸を付けるのではなく、下の欄に数字を記入する様式だったことを。保健師さんに余計な手間を取らせてしまった。こういった手続きはきちんとする方だったのに。

 もう一つ、大きなチョンボをしてしまった。
 血液検査は、受ける年齢が原則として決まっている。僕は今年は対象年齢ではないから関係ない、そう思って朝食を普通に食べて行ってしまった。ところが、年齢とは別に、問診票に指定があった者は検査の対象だった。僕も対象者だったが、問診票も説明も全く見ていなかったので、空腹時血糖が測定できなくなってしまった。

 さらに、視力。やはり落ちてきている。blogを始めたのと同時に悪くなっているのは仕方ないことか。
 体重もワーストタイ。背が小さい者にとっては1キロの占める割合が大きい。

追伸:身長は、計測の正確な数字を僕は見ていないけれど、きっと、おまけで160と書いてくれたに違いない。

|

« 佐賀市議選の途中経過 | トップページ | 囲碁と時間の話(3) »

コメント

そうか、ひざがわり氏は健康だったんですね。

わたしなんぞ、今の職場にいるときand前の前の職場にいたときは、常に「前日の仕事の疲れを持ち越す」状況でありました。

思うに仕事の疲れとは、いうところの「精神的ストレス」にほかならないかと。

ま、どうでもいいのですが。

投稿: blue hills | 2005.11.14 21:53

僕はいい加減だからストレスとはそれほどご縁がないですよ、ええ、少なくとも仕事ではね。
うちの業界があまりにも忙しいというのはよくないことだと思うのですが。

投稿: ひざがわり | 2005.11.20 12:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 健康診断:

« 佐賀市議選の途中経過 | トップページ | 囲碁と時間の話(3) »