« 囲碁と時間の話(3) | トップページ | 今後は海外 »

3万円以上の違う理由は

 最近、給与明細をきちんと見なくなった。
 理由はいろいろある。残業代の数字を見ると今までになかった金額なので忙しさを改めて認識することになるから嫌だということ。使う暇がないから金額が気にならないということ。残業代以外はほとんど変わらないからあらためて見ようとも思わないこと。
 確認しないのは良くないことだと思いつつ、そのままになっている。

 ところが、ふと気付くと、10月分の総額がなぜか多い。9月だけが特別に忙しかったわけではないし、小の月で祝日が2日あったから、残業代が極端に多くなることはないはず。おかしいな、まさか計算ミス? 返還? と思ってよく見ると、

 何のことはない、6ヶ月定期代のせいだった。

追伸:9月半ば過ぎには継続定期券を買ってしまうから、全然気付かなかった。

|

« 囲碁と時間の話(3) | トップページ | 今後は海外 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3万円以上の違う理由は:

« 囲碁と時間の話(3) | トップページ | 今後は海外 »