« 5位(その2) | トップページ | 風が吹けば »

今年を代表するCMたち

 CM総合研究所が発表した、今年を代表するCM大賞「10傑」。僕の印象とほぼ重なる部分、ほとんど一致していない部分、これが両極端になっている。前者の筆頭がオロナミンCなら、後者を代表するのは、もちろん、CMのCM。前者が上戸彩さんで後者があやや、という対照が興味深い。他にも面白い作品はあったし、インテルの10傑入りは立派だ。ただ、10年、20年経ってもみんなが憶えているような、爆発的なヒットがなかったのは残念。
 上記リンク先には、『CMが貢献したヒットBrand大賞』<ニューブランド>や『CMが貢献したヒットBrand大賞』<定番ブランド>もあるので、ぜひご覧いただきたい。

 僕もこの1年の記事をたどって、総括をしなくては。

追伸:それにしても、例年に比べてCMを見ている時間が非常に少ない割に、今年の作品についていっている自分にやや驚いた。

|

« 5位(その2) | トップページ | 風が吹けば »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今年を代表するCMたち:

« 5位(その2) | トップページ | 風が吹けば »