« やはり地上波民放頼みではいけない | トップページ | 前例がない »

犬+フラダンス=

 木村拓哉さんがその日見かけたのは、「犬」そして「フラダンス」。フレッツ光で観る映画をその日に選ぶ、ということで犬とフラダンスから連想される映画は…?

 この作品の初見時、映画を全然知らない僕には見当もつかなかった。NTTのCMなので、ある程度有名な映画だろうけれど、フラダンスからすぐに連想される映画って何だろう、と思った。一方で犬、単に登場するだけではなく、物語中で重要な役割のはず。さて、答えは。

「フランダースの犬」

 洒落? そう来る? やられたねえ。びっくりだよ。もう一つ、誰が見ているわけでもないのにあの缶の開け方も、うーん、普段から練習しておくようにということなんだろう。

 缶の開け方で思い出したけれど、アサヒのデューと新生3、あのCMはないでしょ。特に前者。商品によってCMの力の入れ方が違うのかな。

 さんざん酷く書いてきたCMのCM、やっと少し「メッセージ」という言葉が合ってきたような感じ。こたつでのうたた寝に一枚かけてあげるやさしさと、ストリートミュージシャンにふと出会うような偶然の楽しさ。こういったことをもっと早くから伝えて欲しかったな。ただ、後者の偶然については「日本興亜損保」のCMで同じことを言っていたので、かぶっているのが残念だけれど。

追伸:来年もたくさんのいいCMに出会えますように。いや、それ以前にCM自体をたくさん観られますように。

|

« やはり地上波民放頼みではいけない | トップページ | 前例がない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 犬+フラダンス=:

« やはり地上波民放頼みではいけない | トップページ | 前例がない »