« 経県値の結果発表 | トップページ | 5人目 »

相合傘、再び

 和食とコーヒーという組み合わせを相合傘に収めたゴールドブレンドのCMで、△の真ん中まで線が引っ張ってあるのは仲良しではなく逆の意味だ、という読者からのはがきを天野さんが朝日新聞で紹介したのは88年。それから18年、この話題を引用することになるとは思っていなかった。

 そう、タントカスタムCMの中で、雪に描かれた相合傘が、ゴールドブレンドと同じ。
 天野さんの記事では、当時25歳を境にして、それより上の女性はそんなこと知らない、それより下の女性はその通り、という相合傘の仕組み。そっくりスライドしているのだとすれば、タントカスタムの助手席は若い世代向けではないということになってしまうが、どうなんだろう。それとも、そんなルールはもう古い話で、今は関係なくなっているのか。

追伸:ちなみに、同時期に天野さんが取り上げている中の一つが、とっぱちからくさやんつきラーメン。

|

« 経県値の結果発表 | トップページ | 5人目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 相合傘、再び:

« 経県値の結果発表 | トップページ | 5人目 »