« 平成18年「お年玉付郵便葉書」及び「寄附金付お年玉付年賀切手」の当せん番号 | トップページ | 便利さとコストの関係 »

説得力があるCMのはずが、裏目に

 大和証券グループ本社CM。さらに説明がこちらにあり、作品中にも画面に表示されるのがこの言葉。

「人は思い込みにより事実を正確に捉えていないことがある」

 これは、つまり、

「証券会社は思い込みにより売買注文を正確に捉えていないことがある」

 ということだろうか。ミスが起こる原因をわかっているはずなのに。

追伸:それにしても、このCMをだいぶ前から知っているのに、注文ミスのニュースを知ってからこのネタを思い付くのに数日かかるようではいけない。所沢の「二歩」さんなら一瞬なんだろうな。

|

« 平成18年「お年玉付郵便葉書」及び「寄附金付お年玉付年賀切手」の当せん番号 | トップページ | 便利さとコストの関係 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 説得力があるCMのはずが、裏目に:

« 平成18年「お年玉付郵便葉書」及び「寄附金付お年玉付年賀切手」の当せん番号 | トップページ | 便利さとコストの関係 »