« 変な夢2題 | トップページ | 飲料CM、展開の変化 »

今年も、この日が終わった

 先日、順位戦のことを書いた。名人挑戦は8勝1敗の2人がプレーオフで争うことになった。一方、降級争いは結果的に5人が3勝6敗で並ぶことになった。プレーオフはなく、順位が下の2人が自動的に落ちる。3勝6敗は残留の安全圏ではないから落ちても仕方ない、と当事者は思っているかもしれないけれど、5人が並ぶというのもすさまじい争い。
 全部の勝敗が単純にひっくり返れば、6勝3敗で5人が並ぶこともあるということ。それもまたすごい戦いだ。

 10人(チーム)での総当りという点では、トリノ五輪カーリングも、A級順位戦も同じ。また、僕も学生時代に囲碁で同じような総当りを経験している。この辺りについて、近いうちにまとめて書いてみようと思う。

追伸:理論上は、5人が7勝2敗で並ぶこともあり得る。

|

« 変な夢2題 | トップページ | 飲料CM、展開の変化 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今年も、この日が終わった:

« 変な夢2題 | トップページ | 飲料CM、展開の変化 »