« 土日のモラトリアム | トップページ | ターゲットは、この曲がわかる年齢層? »

駅弁フィギュアと茶葉

 気が付けば、土日祝日含めて半月以上出勤し続けている。コンビニでペットボトルのお茶を買うことも増えた。それを象徴するのが、おまけの数。
 一(はじめ)の全国駅弁フィギュアは全24駅中7つを集めてしまった。兵庫県相生駅あなご弁当、福島県いわき駅うにめし弁当、宮城県仙台駅網焼き牛たん弁当、鹿児島県出水駅かごんま黒ぶた弁当、静岡県静岡駅元祖鯛めし、三重県松阪駅モー太郎弁当、新潟県新津駅雪だるま弁当。なかなかのラインナップだ。
 一方、伊右衛門の茶葉入りミニ茶筒は2種類。黒と紅の梅。まだ飲んでいない。これを飲む時はゆったりとした気持ちでいたい。いつになるかわからないけれど。
 別にコレクターというわけではないけれど、気に入ったおまけはつい手にとってしまう。しばらく経ったらどうしようか。飾るくらいの余裕は欲しいけれど、欲しい人がいたら受け取ったもらえればいいなとも思う。

 追伸:伊右衛門のCMも好調。宮沢りえさんの役名は「伊右衛門妻」とのこと。

|

« 土日のモラトリアム | トップページ | ターゲットは、この曲がわかる年齢層? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 駅弁フィギュアと茶葉:

« 土日のモラトリアム | トップページ | ターゲットは、この曲がわかる年齢層? »