« おつかれさま | トップページ | 押す時、押さない時 »

CMのためにドラマを録画

 母の日の数日前、新聞のテレビ欄の左下に、ロッテの広告が掲載されていた。ドラマ「クロサギ」の放送内で、母の日に関する1回限定のCMを放送するという告知だった。
 ドラマそのものは観ていないけれど、わざわざ告知するくらいだから、と録画しておいた。

 1つは、上戸彩さん、長澤まさみさん、堀北真希さんの3人が登場するパターン。直後に同社の別のCMが入ったために余韻があまり残らず、3人を起用したのにややもったいないと思った。
 そしてもう1つはドラマとのコラボレーション的な作品となっていた。

 堀北真希さんが母に電話をかけている。「あっ、あたし」と言った直後に、振り込め詐欺の危険性があるから「あたし」だけで安心して話してはいけない、と母に注意する。その後にガーナミルクチョコレートが登場するという流れ。

 ドラマ「クロサギ」には堀北真希さんが出演している。そのドラマ中に詐欺に気をつけるよう母に伝えるという構成はよくできている。今の世の中、悲しいことではあるが、母に対しては必要な思いやりだ。
 ただ、少し残念なのは、この部分の台詞が聞いていてわかりにくいこと。堀北真希さんが悪いのではなく、台詞が少し多いために早口になってしまっている。収録の合間に母に電話をかけたという設定ゆえ早口、という面もあるかもしれない。でも、1回だけの放送でこの内容を全て把握するのは難しいと思う。少なくとも、堀北真希さんが心配する、そして振り込め詐欺の危険を知って欲しい対象である、母親世代にとっては。
 もちろん、中心となってるのは母への感謝の気持ち。だから細かいことをあれこれ言うのはどうかとも思う。でも、せっかくの企画だから、どうしてもよりよい作品を求めてしまう。

追伸:録画はしたけれどドラマは観なかった。

|

« おつかれさま | トップページ | 押す時、押さない時 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: CMのためにドラマを録画:

« おつかれさま | トップページ | 押す時、押さない時 »