« 久々の満タン | トップページ | W杯を幅広く楽しむために »

逆オーラ

 【逆オーラ】
 名詞。周囲に何があるわけでもないのに何かを感じさせるところのオーラの反対語。周囲の状況から明らかに何らかの付随的なものを感じさせるはずなのに、それを打ち消すもの。また、打ち消すこと。
 もともとオーラを持つ者がそれを潜めて感じさせないこととは異なる。

追伸:とある会話の中で思い付いて案外評判が良かったのでとりあえず書いてみた。詳細を書くほどの場面ではないので省略。

|

« 久々の満タン | トップページ | W杯を幅広く楽しむために »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 逆オーラ:

« 久々の満タン | トップページ | W杯を幅広く楽しむために »