« 中身は顔に出る?(前編) | トップページ | またまた、何で? »

中身は顔に出る?(後編)

 昨日の記事の続き。フォントの関係で碁盤が崩れているのはご容赦いただきたい。

・-----------------・
|+++++++++●★++++++|
|++++●++○○●○●+++++|
|++○+●○++●○++○●●●+|
|++++●+++●○+++●○○+|
|+○+++++++++++●●○+|
|++++++++++++++○○+|
|+++++++++++++++●+|
|+++++++++++++++○+|
|++・+++++・+++++・++|
|+++++++++++++++++|
|+++++++++++++++++|
|+++++++++++++++++|
|++○++++++++++++++|
|+++++++●+○+○+●+●+|
|++○+●+++・+++++・++|
|+++○●++●+○++○+●++|
|+++++++++++++++++|
・-----------------・

 黒番の僕が、★に打ったところ。ここから相手はほぼノータイム。もちろん僕もノータイムだが、それは必然手が続いたからに過ぎない。以下、白1からの手順を示す。

・-----------------・
|+++++++++●●++++++|
|++++●++○○●○●+++++|
|++○+●○++●○++○●●●+|
|++++●542●○+++●○○+|
|+○+++++31++++●●○+|
|++++++++++++++○○+|
|+++++++++++++++●+|
|+++++++++++++++○+|
|++・+++++・+++++・++|
|+++++++++++++++++|
|+++++++++++++++++|
|+++++++++++++++++|
|++○++++++++++++++|
|+++++++●+○+○+●+●+|
|++○+●+++・+++++・++|
|+++○●++●+○++○+●++|
|+++++++++++++++++|
・-----------------・

 白3でまさかと思い、白5でその予想が当たっていることを知る。当然、この後はこうなった。

・-----------------・
|+++++1112++●●++++++|
|++++●910○○●○●+++++|
|++○+●○8+●○++○●●●+|
|++++●○●●●○+++●○○+|
|+○+++67○○++++●●○+|
|++++++++++++++○○+|
|+++++++++++++++●+|
|+++++++++++++++○+|
|++・+++++・+++++・++|
|+++++++++++++++++|
|+++++++++++++++++|
|+++++++++++++++++|
|++○++++++++++++++|
|+++++++●+○+○+●+●+|
|++○+●+++・+++++・++|
|+++○●++●+○++○+●++|
|+++++++++++++++++|
・-----------------・

 さらに数手進んだ後には、こうなっていた。ある意味、この「さらに数手」が一番すごいかもしれない。

・-----------------・
|+++++○●++●●++++++|
|++++●○●○○●○●+++++|
|++○+●○●+●○++○●●●+|
|++++●○●●●○+++●○○+|
|+○++○●○○○++++●●○+|
|++++○●++++++++○○+|
|++++○●+++++++++●+|
|+++++●+++++++++○+|
|++・+++++・+++++・++|
|+++++++++++++++++|
|+++++++++++++++++|
|+++++++++++++++++|
|++○++++++++++++++|
|+++++++●+○+○+●+●+|
|++○+●+++・+++++・++|
|+++○●++●+○++○+●++|
|+++++++++++++++++|
・-----------------・

 およそあり得ない形。最終的には、右辺の黒1子を逃げ出し、右上から上辺の白を全部取って終わり。
 この対戦相手とは1部リーグで何回も当たっている。僕だけでなく他チームの主なキャプテンも負けているのを見たことがない。この方の勝率は2割もないのでは、と思う。それでも3人1組の団体戦で毎年1/4が陥落するルールの中で1部リーグに留まっているのは、残り2人の安定感に他ならない。
 悲しいのは、この対戦相手の方が、上記の形をひどいとも思わず、負けたのは運が悪かった程度にしか思っていないこと。もっとも、団体戦なのでとにかく勝てばこちらとしてはそれでいいのだが。

追伸:大差であっても、この内容ではいい表情になるはずもない。

|

« 中身は顔に出る?(前編) | トップページ | またまた、何で? »

コメント

うーん、私でも(違う意味で)打たないなぁ。
高段者どうしでもこんな壮絶?なシーンが出るんですね。
白さんの感想を聞くかぎりでは高段者?という気もしますが…

学生時代のリーグ戦で、なんとか負けないために各戦ごとの先方のメンバーを分析して自分のところのメンバーを入れ替えていた立場からは偉そうなことは何も言えません。

投稿: bun | 2006.07.04 01:36

もし時間と余裕があったら、★の後はどの程度の分かれを想定していたのか教えてください。

投稿: bun | 2006.07.04 01:39

★の後、上辺の白は、2つの両方を助けるのは難しいでしょう。左側を助ける(中央へ脱出する)ことになると思います。
その理由は2つ。黒の一間トビに白が打ったノゾキが、取られると大損の悪手になること。左側を助ければ、左上の黒を狙える可能性があること。ただし、上記のノゾキによって黒はだいぶ強化されているので、実は「狙える」というほどのことはありません。

左上の黒は隅に活きを求めることもできますが、そうではなく、上辺左側の白と「逃げ逃げ」になりそうです。そうなれば左辺は白地になりにくくなり、左下の黒も攻められにくくなります。それが左下隅の三々に入れるかどうかにも影響してきます。
ここで重要なのは、逃げ逃げをしている石同士の力関係が、周囲の状況も含めて考えると、黒の方が余裕があるということ。それが大前提です。

投稿: ひざがわり | 2006.07.04 23:01

そうですか、上辺の白は左側を逃げるんですか。私は右を逃げるんだと思ってました。

投稿: blue hills | 2006.07.05 23:19

右を逃げるのは一方的に白が被告になるので、後の狙いや楽しみという点で劣ると思います。あとは、やはり上記のノゾキ。かなりの悪手になってしまいます。もう一つ付け加えるならば、右を逃げると右辺の白とカラんできそうなのが白は嫌でしょうね。

投稿: ひざがわり | 2006.07.06 23:33

はじめの図に戻ると、白つらいなーという理解でいいのでしょうか?
上辺左の白さんたちとのぞかれた黒の逃げ逃げになると、左辺の白の小げいま開きも相対的に弱くなるし…。

というと、白は上辺失敗、ということになるのでしょうか?
★の時点で白つらそうなので、その手前で白に何か失敗があったのでしょうか?それとも仕掛けが無理?

投稿: bun | 2006.07.09 03:57

白の右上隅の打ち方によって、上辺の黒を強くしてしまったのに、その上辺で正面から戦うのは白にとって厳しいでしょう。逆に言えば右上隅で違う打ち方が必要だったかもしれません。いずれにしても、碁盤の上半分全体での白は無理気味です。
ちなみに、碁盤の下半分で黒白同数。つまり上半分でも同じです。ということは… わかりますね。

投稿: ひざがわり | 2006.07.10 22:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中身は顔に出る?(後編):

« 中身は顔に出る?(前編) | トップページ | またまた、何で? »