« さらに6人 | トップページ | おわび・おことわり »

野地さん

 ブラジル戦の実況は野地さんだった。オーストラリア戦の栗田さん同様、安心して観ることができる、聴き慣れた声。
 でも、この日の野地さんは、後半になってリードを広げられてから、やや雰囲気が違った。単に1試合を中継するという口調ではなく、4年間の思いをぶつけていた。4年間がこの試合で終わりそうな現実を目の当たりにして、感情を喉の奥にしまい切れなかったように思えた。

 ひょっとして、これが野地さんにとって最後のW杯日本戦中継、ということが決まっているのか。あるいは野地さん自身がそれを感じているのか。そんなことさえ想像してしまう。この勝手な想像が杞憂に終わることを祈って。
 ただ、その一方で、日本中で最も感情を抑えて試合を観ていた人だと思うと、そこから開放してあげたいという気持ちもある。

追伸:アジア勢全滅。4チーム合計で1勝4分7敗。アジア枠削減の話もわかるが、アジア内で予選をしていること自体がハンデ?

|

« さらに6人 | トップページ | おわび・おことわり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 野地さん:

« さらに6人 | トップページ | おわび・おことわり »