« ありがたみが… | トップページ | CMを実践 »

2つの続編

 DAKARAの第4弾は、南海キャンディーズ編。今までの作品とかぶってはいない。でも、auのコンビニ店員でのしずちゃんのパフォーマンスと重なって見えるのが惜しいところ。これ以上の予想外の展開は難しいのでは。そろそろ別パターンでもいいのかな、と。第1弾の期待が大き過ぎたのかな。
 一方、マキアージュは夏に入ってがらっと雰囲気を変えてきた。男性からの「明日、早いんですか?」という質問をそのまま投げ返す。コピーもストレートな表現。やるな、というのが半分。秋半ば頃からの方が似合うのでは、というのが半分。季節の先取りと言っても早すぎるような気がするし、違う商品になってしまった感もある。

 と、続編もいいけれど、ご新規さんが欲しいところ。頼りになるのはタウンページか?

追伸:本文に書くほどではないご新規さんネタ。ユリゲラー氏よ、あなたのキャリアからすればスプーン5,000本は少ないのでは。

|

« ありがたみが… | トップページ | CMを実践 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2つの続編:

« ありがたみが… | トップページ | CMを実践 »