« 正しいポジションはどこか | トップページ | PART5の16分割を憶えていますか »

夏と言えば

 連想されることは人によって違うだろうし、1つだけではないと思うけれど、僕の地元では「みこし」もその一つ。矢内女流名人の記事では掛け声は「ソイヤッ」だが、当地では、と言うより僕たちが担いだ時は「ワッショイ」だった。もっとも、特に決めがあるというわけでもなく、助っ人で入っていただいた方に「うちのみこしは、らっせーら、で行きます」と言えば信じてしまったと思う。本当は遊び心を持って「ワッショイ」以外の声も出してみたいところだが、残念ながら僕にはその余裕がない。

 なぜか。それは僕の背が低いから。
 高低混在でかつぐ場合、高い人が肩に乗せてちょうどいい高さは、低い者にとっては手で押し上げている状態。ここからさらに上下に揺らして盛り上げるので、振り回されている格好になる。さらに回転が加わると、前後の人とぶつかったり、みこしから手が離れそうになったり、とさらに難しくなる。元の状態で余裕がないのだから、無理な格好でかつぐことになり、終わったあとは体がボロボロだ。数日間は痛みが抜けない。
 以前の職場で一緒だった先輩は、その僕の姿を見て、「あんなに激しければ、明日は平日だけれど仕事は無理だろうな」と思ったと言う。それで休めるなら苦労はしないよ。

追伸:矢内さんも書かれていたように、見ていればかつぎたくなるもの。祭りとしてもう一つ、エクストラのみこしを作って、飛び入りでかつげるようにしても面白いと思うのだが。

|

« 正しいポジションはどこか | トップページ | PART5の16分割を憶えていますか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夏と言えば:

« 正しいポジションはどこか | トップページ | PART5の16分割を憶えていますか »