« チョコレート、は、 | トップページ | 小さな偶然、小さな運試し »

今さら、あの試合のこと

 ボクシング自体には興味がほとんどない僕だが、この1週間ほどのいろいろな報道は興味深かった。今回は「所詮TBS」で片付けるには惜しい。

 驚いたことも数多くあった。TBSに抗議してどうするの、騒ぎが大きくなればなるほどTBSの思い通り、ところであなたはボクシングのルールをどこまで知っているの、と思うことを挙げればキリがない。
 素人感覚と実際のルールが違う、それをあたかも「ルールが間違いで素人感覚が正しい」と言う根拠は何だろう。僕も含めてほとんどの人は知らないのだから、ボクシングの試合さえほとんど観ていないのだから、冷静になろうよ。

 確かに、僕の感覚もルールとは違うということが試合後の報道でわかった。ダウンを奪われるとそのラウンドが8-10、ところが他のラウンドでは少しでもリードしていれば10-9。ということは、微差でも2ラウンドを取ればダウン1回と同じスコア、ということ。そういうルール。
 ボクシングに比べれば日本人がルールを知っていると思われる柔道に喩えるならば、技あり1つが効果2つと同等のようなイメージ。でも、柔道とボクシングは競技もルールも違うのだから仕方がない。逆に言えば、ルールがそのようになっているということは、ダウンは僕が思うほど大きなできごとではない、ということ。それが今回の試合だけに適用されるわけでもない。
 もちろん、上記のような点数が妥当なのかどうか、という論点は当然出てくる。ただ、少なくとも、スポーツ報道でメシを食っているなら、ルールに疑問を呈するのは具体的なケースが出てくる前にすべきことであり、それがプロの仕事だ。

追伸:それよりも、記者会見での言葉遣いの方が気になる。自信たっぷりに大きなことを言うということと、言葉遣いがどうでもいいということは明らかに違う。判定は本人がしたことではないが、記者会見は本人が言っているのだから。

|

« チョコレート、は、 | トップページ | 小さな偶然、小さな運試し »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« チョコレート、は、 | トップページ | 小さな偶然、小さな運試し »