« 神戸大阪1泊2日(4) 歩いた! | トップページ | 神戸大阪1泊2日(6) 帰った! »

神戸大阪1泊2日(5) 揺れた!

 翌日はUSJ。中に入るのは初めて。以前の僕が中に入らずに何をしていたか、何を撮っていたか、ご存知な方は相当な「通」だ。
 日曜日だから早めに行って待ち時間が少ない時点でお目当てのアトラクションに直行、というセオリーは通用しない。大阪市内に泊まったというのにUSJ着が10時。夏休み明けだから空いているだろう、そんな甘い考えは通用しない。ジョーズとバック・トゥ・ザ・フューチャーで午前中は終わった。
 もっとも、運転手さん込みで10人もいれば、誰かしゃべっている。だから、並んでいても一応退屈はしない。ただ問題はツッコミ役が少ないこと。というより、僕だけか。
 例えば、バック・トゥ・ザ・フューチャーを待つ間、主題歌が流れて、後輩が「僕このレコード買いましたよ。ヒュ、ヒュ、…」とこの先が出ない。でも、待っていてもアーティスト名は出てこない。だから僕が「Huey Lewis And The News」と言うしかない。放っておくとそれに乗っかって「ヒューヒュー」と誰かが言い出して火が大きくなる。早めに手を打たないと余計疲れる。
 メンバーの中には、ジョーズからバック・トゥ・ザ・フューチャーに歩く間、ビールを飲んだ人もいた。それは止めはしないが、バック・トゥ・ザ・フューチャーは揺れる。それでコンディションを崩すのだから、もうコメントのしようがない。でも、これもいつものこと。そのために旅行に来ている人の楽しみを奪うようなヤボなことはしない。

 昼食後は各自自由行動。ぼくはこれ以上アトラクションに魅力を感じなかった。何しろ、アトラクションの作品で観たことがあるのはバック・トゥ・ザ・フューチャーだけ。しかもレンタルビデオ。わからないものを観てもなあ、という実に素直な態度。集客のために仕方ないのかもしれないがキティちゃんは興ざめだし、どうしよう。
 何も買わなかったけれどショップを巡って、外でデトロイト5の歌を聴き、後はご想像にお任せするとして、集合時間に。あんなにたっぷり時間があったのに、数人がまだ買い物が終わっていないと言う。でも、これもいつものこと。

追伸:すぐ後ろに並んでいたカップルの女の子が、お誕生日札をぶら下げていた。せっかくのお誕生日ならエクスプレス・パスで回ればいいのに、などと余計なことを思ったのは内緒である。

|

« 神戸大阪1泊2日(4) 歩いた! | トップページ | 神戸大阪1泊2日(6) 帰った! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 神戸大阪1泊2日(5) 揺れた!:

« 神戸大阪1泊2日(4) 歩いた! | トップページ | 神戸大阪1泊2日(6) 帰った! »