« 偶然のはず、だ | トップページ | その先が聞きたいのに »

TBSとは別の局だが、系列ということで

 「娯楽性重視」1打差の宮里を「1位」、意図的に放送という読売新聞の記事。
 ええ、今さら驚かない。この件も、それほど深く追及されずに終わるのだろう。

 「エンターテインメント性を重視した判断だが、今後の課題も残る」という説明を通してはいけない。偽造か偽装か、どちらが正確な表現なのかわからないが、実際にはない状態を「ある」と放送した。これにペナルティがなければ何でもありということだ。

 これは前から思っていたことだが、このようなことがあった場合、その放送に関する視聴率は(例えば年間の視聴率争いを計算する場合に)「0」とする、というルールを決めてはどうだろうか。ニュースを捏造しても「誤解を招く表現があった」とごまかされて、何かあれば一番困る視聴率に関してはお咎めなし。自主に任せて問題が解決しないのならば、このようなケースがなくならないのであれば、厳しく出るしかない。

追伸:そんな放送をしている局が、よその不祥事について厳しい態度で接しているのを見ると、もはや表現できない気持ちになる。

|

« 偶然のはず、だ | トップページ | その先が聞きたいのに »

コメント

 どでしょう?
 CMを何人に見せるかが勝負なので、視聴率の記録を抹消しても役に立たないのでは?

 ちょっと過激だけど停波させるというのは?最初は深夜。繰り返すようならプライムタイム。その次は免許とりあげ。
 個人的に、停波させた方が世のため人のためだと思われる局もあるし(笑)

投稿: まさ和 | 2006.11.10 22:35

お返事が遅くなり申し訳ありません。
企業側にとっても数字には意味があるかとは思いましたが、確かに現実に観た人数の方が大事ですね。
何かいい方法がないものか、と考えてしまいます。

投稿: ひざがわり | 2006.11.21 23:57

視聴率調査の手法自体はかなりがんばっています。
すっごく手がかかるんですけど,
使われ方はひどいものです。個人視聴率も首都圏キー局以外追えてないのが実情だし。
http://www.videor.co.jp/rating/wh/index.htm

でもでも,株主構成がこんなんだから…という説も。
http://www.videor.co.jp/company/index.htm

投稿: bun | 2006.11.22 02:23

そう、何事も使い方… ですね。
年末年始、視聴率という話題に頼らざるを得ない状況を、また目にすることになるのでしょうね。

投稿: ひざがわり | 2006.11.23 22:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: TBSとは別の局だが、系列ということで:

« 偶然のはず、だ | トップページ | その先が聞きたいのに »