« メールが読めない | トップページ | ダチョウの串焼き »

Jも終盤戦へ

 VF甲府が4試合を残して残留決定。まずはめでたい。最終節でもないのに、アウェイなのに、地元テレビ局が生中継をするという気持ちの入り方が実を結んだか。ちなみに京都ではその日の夜7時からの録画中継。
 気になったのは西京極の観客数。確かに寒い雨の日だったが、残留できるかどうかという厳しい状況に対しての必死さが感じられなかった。

 最後の最後には3つの「争い」がある。J1優勝争い、J1残留争い、J2からの昇格争い。何としても最終節までもつれてほしいが、特に優勝争いは最終節に上位の直接対決があるだけにその前に決まると悲しい。

追伸:それにしても去年の最終節の優勝争いは記憶に新しい。1点取ったからといって泣きそうな顔になるようなチームは優勝も残留もできないだろう。

|

« メールが読めない | トップページ | ダチョウの串焼き »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32588/12676101

この記事へのトラックバック一覧です: Jも終盤戦へ:

« メールが読めない | トップページ | ダチョウの串焼き »