« あー昼休み | トップページ | 2年連続は3社 »

おつかれさま、岩本選手

 松坂投手のレッドソックス入りがトップニュースに刻まれると思われる、今日。でも、僕にとっては岩本選手の現役引退の日だ。
 少し前に番組で東海道を歩いている姿を見て、僕は決していい気分ではなかった。ピッチ上の姿を見たいから。それがきっと実現するだろう、と思ったからこそ。
 今回のような形での復帰にはいろいろな見方があるだろうし、これでいきなり引退? という疑問もある。物足りなさも感じる。でも、その姿を全く見られないまま終わってしまうのはあまりにも悲しいから。

 何度も書いている話で恐縮だがお付き合いいただきたい。
 01年シーズン、たまたま首都圏で開催されていたから観ることができた、大宮サッカー場の大宮-仙台戦。それらしき人について行けば試合会場に行ける、という競馬場行きによく使うパターンを忘れて地図で会場を捜したあの日。面白かったのは仙台のサポーター。分裂状態の大宮サポーターに対して「仲良くやれよ!」のエール。合併したばかりということもあって「さいたま最高!」のエール。
 その仙台に岩本選手がいた。恥ずかしながら、この試合まで、仙台に在籍していることを知らなかった。僕はボールを蹴るのは左利き。それゆえ、余計に岩本選手への思い入れは強くなった。仙台のサポーターと岩本選手、この両方が揃っていたからこそ、僕は何試合も仙台を追いかけたのだと思う。夏の西京極にも行った。水戸も川崎も行った。
 リーグ最終盤、最下位の甲府にまさかの敗戦。最終節を前にして3位に転落、そしてすでに昇格を決めている京都との対戦。僕は西京極まで応援に行った。2位の山形と同じスコアでは逆転できない。山形はホームで川崎戦。敵の敵は味方ゆえ、山形で川崎を応援していた仙台サポーターも多数いたと聞いた。
 西京極の試合は、仙台が1点を決めたと思われたがずっと前のファールをとられていてノーゴールになるなど、きっかけがあればとんでもないことが起きそうな雰囲気。そんな中で仙台が1点を取り勝利。さて、山形は? 延長戦に入れば仙台が昇格だ。

 会場内のアナウンス、もちろん敵地ゆえ、試合中は京都を応援する内容になるのだが、さすがにこの状況では山形の経過が入る。延長戦に入ったという情報が流れた。仙台昇格!
 もちろん僕の好きな仙台サポーターは大切なことを忘れてはいない。「山形はどっちだ?」と確認した後で、

「フロンターレ! フロンターレ!」

 山形では、延長戦に入り昇格がなくなったと知って、試合終了を待たずに帰った観客が多かったと読んだ。それでは昇格できない、と書いたら怒られるだろうか。

 昇格して、金沢まで仙台の試合を観に行った。埼玉スタジアムでも観た。でも03年、仙台は2年でJ2に降格してしまう。岩本選手が仙台から離れ、僕も以前ほどは仙台を追いかけなくなった。

 ありがとう、そしておつかれさま、岩本選手。また復帰するかもしれないみたいだけれどね。

追伸:01年の仙台はカードも多かった。岩本選手も大事な時期に出場停止があったという記憶がある。でも、それを超えて好きにさせるものを持っていた。

|

« あー昼休み | トップページ | 2年連続は3社 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32588/13094256

この記事へのトラックバック一覧です: おつかれさま、岩本選手:

« あー昼休み | トップページ | 2年連続は3社 »