« 札幌の「元日・国立」は見えたか | トップページ | 今年の一文字 »

では、どうするか? 僕たちが問われている

 もちろん、談合は建設業以外でも起こり得るし、官製談合以外の談合もある。それを踏まえた上で。

 知事の辞任や逮捕という事態が相次ぐ中、知事へのアンケートで「選挙に金がかかる」ことが事件の背景にあるという回答が多かった、とのこと。
 なぜ選挙に金がかかるのか。金をかけずには選ばれないから? どうすれば金がかからなくなる? それは一連の事件と無関係に考えても必要なこと? かけたお金はどこから来てどこへ行く?

 そして、有権者はそこを見ているのかいないのか。それ以前に投票率が低いという件もあるが。

追伸:センター試験の1日目が選挙の投票日の前日の最後のお願いの日と重なることで、試験への影響が心配されているとのこと。うーむ。

|

« 札幌の「元日・国立」は見えたか | トップページ | 今年の一文字 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: では、どうするか? 僕たちが問われている:

« 札幌の「元日・国立」は見えたか | トップページ | 今年の一文字 »