« 年に三度のお楽しみ | トップページ | 空振り »

連続3期

 1年前に、畳の上の格闘技の記事を書いた。そして1年後、高校2年生になった楠木クイーンは圧倒的な強さで防衛した。「すごい」という言葉しか出てこないのが悲しいが、早くも1年後が楽しみだ。

追伸:また1年後も同じ文を書いているような気がする、というのは内緒である。


…というのは手抜きでもおふざけでもなく。感じた強さをそのまま書いた。ただし、高校3年生で迎える来年は進路のこともあるだろうけれど。

追伸:名人の9連覇もすばらしい。名人のお子さんの成長を視聴者も見続けることになるのだろうか。

|

« 年に三度のお楽しみ | トップページ | 空振り »

コメント

我が母校は,今年予選で楠木クイーンの学校に負けて敗退とか。
わたしが在籍していたころのかるた部は絶頂期だったようで。
かるた部を通り越して囲碁部に行ったところで大きく人生が変わったかも…なんて。

投稿: bun | 2007.01.07 02:38

コメントが遅くなりすみません。
楠木クイーンは、高校の試合に参加できて楽しかったようですね。
かるた部は全国的に結構あるのでしょうか。

投稿: ひざがわり | 2007.01.18 20:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 連続3期:

« 年に三度のお楽しみ | トップページ | 空振り »